驚きの価格が実現! 演示用燃料電池-自由研究・実験器具


●光電池発電による水(蒸留水)の電気分解で水素を発生させ、この水素を
燃料電池に利用するまでを学習できます。
●プロトン交換膜(PEM)を使用するため、水酸化カリウム溶液が不要です。
安全に実験が行なえます。
●プロトン交換膜の利用技術は現在の燃料電池自動車に用いられております。
水の電気分解部への入力、燃料電池部からの出力はターミナル端子となっ
ており、電源装置・電子ブザー・オルゴールなどを利用できます。

構成 光電池部、電気分解分解部、水素タンク、燃料電池部、負荷モーター(プロペラ付)
光電池 2.5V/300mA
電気分解部 電極面積16cm2、許容電圧0~2V、許容電流0~2A、純水度2μS/cm以下の純水
水素タンク 40ml
燃料電池部 電極面積16cm2、出力電力300mW、出力電圧0.3~0.9V
負荷モーター部 200mW、プロペラ付
大きさ 530(W)×175(D)×150(H)mm
重さ 1.5kg





出嶋教材社eshopとは学校教育における教材を扱っている業者です。教科としては保健・体育、理科(化学・物理・生物・地学)の実験や観察、自由研究に使用する理化学機器(模型やガラス器具なども)を教育現場に提供しています。高校を拠点に営業をしていますが、小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学の教師はもちろんの事、科学機関の先生や団体、薬局・薬剤師、教員が教室で使用するものなど様々な教材を販売していきたいと思いますので宜しくお願いします。